お問い合わせ

ストレスチェックに関する情報サイト
ストレスチェックの予備知識

当サイトは50人を超える企業で実施が完全義務化された、ストレスチェックの予備知識や基本を解説しています。
はじめてこのチェックを導入する際には、まず基本から押さえておくことをお勧めします。
チェック制度の対象は従業員の人数に応じて、義務と努力義務の2種類に分かれるのが特徴です。
それらの違いを理解しておくことが大切です。
契約社員は更新を含め1年以上の場合はチェックの対象者となります。
漏れのないよう実施するようにします。